父親の立場での立ち直り体験談

父親の立場での立ち直り体験談
父親の立場での立ち直り体験談

この記事のコメント欄から、当時不登校だった子供のお父さんの立ち直り体験談の投稿を、お願いします。

他の家庭の父の立場での考えや学びを読む中で、父親の立場で共通するものを見つて頂くことにより、妻のたちばから夫への理解やアプローチを考える参考になればと思います。夫との協力関係を如何に築いて行くかは、子供と父親とのかけ橋としての母親の役割からも、大事なことになります。夫への理解から子供を応援出来る家庭環境を築いて頂けたらと思います。

仕事を持ちながら、家庭や子育て、不登校の問題について、当時お父さんはどのように思っていたかを下記のポイントを意識して書いて頂けたらと思います。

・当時妻に対しての気持ち、不登校の子供への気持ち

・当時協力したと思っている事、すれば良かったと思うこと

・不登校から立ち直った今の妻への気持ち、子供への気持ち

・今父親の立場で不登校の立ち直り経験から良かったと思う事

 

投稿
匿名

私自身はどうしようもなく、仕事を理由に不登校の問題からは

逃げていたように今思うと思います。

妻にあまり協力してやれなかったですが、

家庭を明るくするよう努力してくれた妻に感謝しています。

貴重な立ち直り体験コメントをありがとうございます!
お父さんも仕事の責任を果たしながら、
不登校の問題に悩んでいたのではないででしょうか。
「仕事に逃げていた」と言いながら、
奥さんへの優しさが感じられますね!
不登校をご家族で乗り越えられたことで、ご家族の絆も以前より深まったことでしょう。
奥さんが明るい家庭づくりの努力が出来たのも、
ご主人の支えが少なからずあったからでしょうね。
本当にお子さんや奥さんが元気になって良かったですね!

コメントを投稿する


トラックバックは事務局でチェックさせていただいた上で掲載されます。(少しお時間をいただくこともありますのでご了承ください)
http://567tenshi.com/mt/mt-tb.cgi/54
心が軽く明るくなり家族と笑顔で会話する為のメッセージや情報をお届けします!

E-Mail